新着情報

トップページ > NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

画像

まちかど救急ステーション(救急協力事業所)に認定
2023年1月17日
*
 
ロクハ荘・草津市公園事務所がまちかど救急ステーションに認定されました。

令和5年1月16日(月)「まちかど救急ステーション(救急協力事業所)」に認定され、認定証及び標章を交付式に出席してまいりました。

ロクハ荘は高齢者が多く利用され、温浴施設も運営している事から、救急を要請する機会がゼロとは限りません。
温浴施設に携わるスタッフの全員が救命講習の知識がある事は利用者様、そのご家族様も安心してご利用していただけると思います。

またロクハ荘は街中に立地しています。近隣付近の住民の方にもまちかど救急ステーションの存在を知っていただき、地域の皆さんの一命を救える手助けができる事業所になればと考えております。
 
「まちかど救急ステージョン(救急協力事業所)」とは?

もしものときにAED(自動体外式除細動器)の持ち出しや救護に協力していただける普通救命講習の受講者がいる事業所等を対象に「まちかど救急ステーション」として認定しています。
まちなかで不慮の事故や急病によって、呼吸や心臓が停止する重篤な状態になった場合、すぐ近くにある「まちかど救急ステーション」のAEDを使って、除細動(電気ショック)と心肺蘇生を救急車が到着するまで行うことで、一人でも多くの命を救える体制を推進しています。 
【湖南広域消防局HPより抜粋】
 
 
>> 新着情報一覧へ
前のページに戻る

(公財) 草津市コミュニティ事業団 管理施設

パートナーズリンク